Blog

2008年3月31日 0:32 Category:ski

苗場クラウン検定 

苗場で初めてのクラウン検定が無事終わりました。
スクール会員の皆様お疲れ様でした。
結果はと言うと… 残念ながら合格者は居ませんでした
しかし 皆が実際の検定でどう滑っているのか直に見れて色々収穫があった検定でした
僕なりに気づいた点をピックアップしておきます 参考にして下さい。
大回り
雪面が軟らかく斜度が緩い第3ゲレンデ下部。
しっかり弧を描け、スキーの反力を引き出した方に得点が出てました。
軟らかい雪の中 ただ落ちて行くだけの方が多かったように思えます
内径角やスピードだけにとらわれずスキーにしっかり重心をつけていく練習が必要!!
小回り
第4ゲレンデ
雪面とのコンタクトを丁寧に行い、スピードコントロールがしっかり行っている滑りに
高評価が出ていました。
ただ真っ直ぐ落ちてきている人 もしくはテールを振りすぎて落下を止めている人が多かった
ように思えます。
スキーが浮かないようにしっかり抑えて 谷回りを作る練習が必要です。
スキーを振るのではなく しっかり廻しこめるようにしましょう!!
あと長い距離を滑る練習も必要。
おおざっぱですが 滑りに対するポイントはこんな所です。
それとメンタル!!
さすがに緊張しているなっと思える人が多かった!!
本番で100パーセントの力が発揮されるように常日ごろから
本番を想定した練習が必要だなと感じました。
まだまだシーズンは残ってます
反省をしっかり見据えて残りのチャンス物にしましょうね!!
今回の検定では僕も反省するところがいっぱいでした
もっと伝えなきゃ
あれも これも といっぱいでした
僕にも責任がありますね
ごめんなさい

“苗場クラウン検定 ” への2件のフィードバック

  1. みなっち より:

    期待に応えられずゴメン。
    自分なりにいろいろ課題が見えた検定だった。
    みんなの応援があってこそ、乗り切れた検定だった、と、素直に感謝できる機会でした。
    これからも精進します。
    また、よろしく!

  2. yuzuru より:

    こちらこそ 色々勉強になった1日でした。
    ビシビシいきますよ!!
    宜しくお願いします。

コメントを残す