Blog

2007年7月5日 8:19 Category:ski

前回のインライン そして…

前回のインライン講習会は基本的なポジションを中心にやっていきました。 ポジションというと止まっているところで意識する事をイメージしがちですが、ここが大事なんだけど スキーの場合これが常に動きながらこのポジションを作っていかなきゃならない。これを理解できるかできないかが重要なポイントです。
もうひとつのポイントは何の為にポジションを良くするかです。
スキーに効率良く力を伝達する為にポジションをよくします。
考え方としては、常にスキーを動かしやすく、力がうまく伝わる所!
それが良いポジションであり、良い構えであるのです。        IMG_0218.jpg

IMG_0217.jpg

この二人は今回すごく良くなったのでピックアップしてみました。
良い位置に乗っていられるようになりました。
これからの課題は、この位置をキープしながら どうスキーに力を加えていけるかです。がんばれ!!
さて次回のテーマです。
次はこのポジションをターンを連続していく中で意識していきたいと
思います。ターンポジションです。
下の写真ですが 内側の肩から外スキーの踵までしっかりしたラインが出来ています。
IMG_0216.jpg

IMG_0210.jpg

スキーにうまく力がつながっています。
このラインがどこかで折れすぎていると力が逃げてしまう。
下の写真は、すごくうまく見えるけど膝が内側に入りすぎているため
エッジが立ちすぎています スキーを動かしにくくしています。
IMG_0211.jpg

次回はこの辺を中心に、滑りを組み立てていきたいと思います。
この他にも良かった人はいっぱい居たんだけど全部のせられなくてごめんなさい。
天気が心配なんだけど 次回も頑張りましょう!!!!

“前回のインライン そして…” への2件のフィードバック

  1. くろくま より:

    携帯で「エッジが立ちすぎていて、スキーが動かない」というコメントをみて、あれっ!この耳慣れたフレーズはもしかして私のこと??と思ってPCで画像を見たら、予感は的中していました!!スキーもインラインも一緒ですね・・・(去年もそう思ったけど・・・)
    でも一緒ということは、オフシーズンにこの癖を直せば、雪上に立つときには、ただエッジに乗って滑るだけの女から、面で踏んでコントロールできる女に変わっているってことですよね!俄然、勇気が湧いてきました。
    画像で見ると、違いが明確に分かって勉強になります。yuzuruコーチ、ありがとうございました。予習・復習がんばりま〜す。

  2. yuzuru より:

    そうです!! その前向きな気持ちが君を強くさせるでしょう。 意識としてはスキーが線で動かしていくのではなく 面でなめるように動いていく事!!
    がんばれ!!

コメントを残す