Blog

2006年12月13日 19:40 Category:ski

ベーシックの意味!!

ベーシックの意味について 最近よく考えます。
今までは ベーシック会員は2級以上でした。
ようは2級からクラウンまででした。
明らかに幅が広すぎる スクールに来てからずっと思ってました。
これじゃあ2級の人はいつまでたってもうまくならないし 
テクニカルの人はいつまでたってもクラウンにたどりつけない。
だからと言って すべて分ける事はできないし 1級からはテクやら準指やら 指向が色々ある。
それで 申告制でTBと言うクラスを分けたのです。
TB:クラウン テクニカル それに近い技術の者。
SB:1級 2級 それに近い技術の者。
クラウン テクニカルの検定はほとんど同じ種目。
1級 2級もほとんど同じ種目。  
そこに 近い技術の者を入れていけば 同じ感覚を共有できるし
それに見合ったレッスン内容を確保できる。
会員制度のステップアップシステムです。
それ以上はプライベートレッスンでまかなう。
はっきりいって やる気があればかなりうまくなると思います。
この金額でここまで個別にレッスンできるスクールはないと思います。
僕の経験上 人数多い少ないよりも 受講者のレベルの差 の方が
上達の妨げになる要因になっています。
あと滑る量も 多ければ良いとは言えません。
少なすぎても駄目ですけど 多すぎると レッスンではなく 反復練習みたいな感じになり 逆に訳がわからなくケースがおおいいです。
今年は 僕のやる気だったり 情熱を TBだけでなく より多くの
お客様に伝えていこうと思ってます。
ただ1級なら1級らしいレッスン クラウンならクラウンらしいレッスン 細かいところはプライベートレッスンというスタンスは崩さないように そのレベルにあったレッスンを心がけていこうと思います。
結果 皆様が自分の目標を達成していただきたいし それを達成させることが 今年の僕の課題です。
人生色々 プリンス色々 駐車場色々 
これからも精進していきたいと思います。
みんなが 笑って 晴れやかに シーズンを終われますように

コメントを残す