Blog

2006年9月6日 7:12 Category:ski

ブーツチューン

今日はブーツのチューンナップについて一言。
僕は基本的に カントなどはいじらないので チューンは
インソール、ボトムアップ、で調節します。
まずはインソール。
色々注文を付けています まずはちょっとしたカント。
内側を少し上げています。 しかも 通常よりも厚めに作ってもらっています。 足にボリュームがないので。
でもやりすぎると足つぼマサージみたいになるので 通常より軟らかい素材を使っています。 これが調子良い!! 
興味がある人は、紹介します。(ミナミではできないので)
カントも出来ればブーツをいじる前に この辺で調節しといたほうがいいですよ。
次にボトムアップなんですけど 去年は5mmのプレートを入れてました。
やはり高い方が 角付けがしやすく エッジの感覚がいい!!
でもそれなりにパワーもないと引っかかるので3mm程度が無難だと思います。
アトミックに関して言えば ネオックスは下のプレートが少し高いのでそのままでも充分高さはでます。
でももう少しっていう人は相談して下さい。
僕は、今年はブーツではなくビンディングにスペーサーを入れようと思います。(ネオックスにはない)
あとブースターストラップ ひらひらがやっぱりカッコイイ!!
自分の一足 是非作ってみて下さい。
わからない人は 相談して下さいね!!   
次回はスキーチューンについて書きます。

コメントを残す