Blog

2011年6月29日 12:50 Category:linkfast

オススメ商品のご紹介!!(スキー編)

いやー暑くなってきましたね!!

もう35度を超えてるとか…

こんな時は…

スキーっす。

そこで、オススメ商品のご紹介です。

まず、スキー編

ATOMIC

普段、僕がお世話になっているメーカーさん。

D2モデルがさらに進化いたしました。

今年の注目は、「e-con」

縦方向に伸縮し、横方向の動きには強い特殊シート。(この緑のやつ)

ウンチクよりもこのスキーの滑走フィーリングは、とにかくターン中の安定感です。

D2の特性プラス安心感が格段に増しました。それと落差を取りやすい事。

スキーが縦方向にしなやかになったので、進行方向ってよりも谷側に向かうレスポンスがいい!!

これは、今のスキーテクニック「谷回り」おいてかなりメリットがありますよね。

スキーが仕事をしてくれます。 谷に向いても安定感があるので積極的にアタック出来ますね。

「e-con FULL」搭載モデル DEMO-X  TYPE-A   TYPE-S 「e-con CENTER」搭載モデル VF-1

 

それと、「NEWスラロームコンセプト」を搭載した、RS/SLモデル。

これは、テール部にロッカー形状を採用。

テール部の接雪点が1cm前に移動、必然とセンターポジションも1cm前へ。

このスキーのフィーリングは、とにかくターンの抜けが速いのと、操作が以前のモデルよりもしやすいって事。

必ず、タイムアップにつながります!!

「NEWスラロームコンセプト」搭載モデル RS SLシリーズ RS D2 SLシリーズ

 

それと、注目は…

ELAN

CAMBER形状のエッジグリップとROCKER形状のターン導入のしやすさを併せ持った。

「AMPHIBIO」

このスキーは、もともと左右のスキーが決まっており。

インサイド側は、キャンバー形状。

アウトサイド側は、ロッカー形状。

という、合わせ技です。

これによる滑走フィーリングは、とにかく内足によるターンの方向付けがしやすいって事。

これは、今のスキー技術において上達のステップとしてはアドバンテージになること間違いなしですね。

デザインが「ポルシェデザインスタジオ」って所もカッコイイっす。

そんな感じでニューテクノロジーに弱い、私の独断オススメ商品でした。

どちらも在庫が少なめになっております。

お早めに〜!!

 

次回は、アクセサリーをご紹介いたしますね!!

受注会・特別割引情報はこちら

コメントを残す