Blog

2010年8月19日 18:35 Category:日常

隠れた相棒!!

いやー まだまだ暑い日が続きますね〜
なんだか 溶けそうです。
今日も外に出るとおっ!涼しいなっと思うと走っているうちに蒸し暑さが…
やっぱり暑いっす。
今日は、走っている時ふっと気づいたインソールのお話。
もうお付き合いさせていただいて5、6年位になります。
僕が愛用しているインソールは思わず笑みがこぼれてくるが合言葉 「BMZ」さんです。
BMZの良い所は、簡単にいうと「体のアライメントを矯正しその状態を維持する」というところ。
足の歪みは、骨格の歪み、筋肉の歪み、そして神経の歪みとなります。
日本人に多い扁平足なんかが良い例かな。
扁平足は運動時の衝撃を足裏全体で受けるので疲れやすいそれを緩和すべく膝を内転させたり、骨盤を使ったり
とどんどん体のバランスを悪くさせていきます。それが原因で猫背になったりする人も居るらしい。
実際、僕も最初に調整してもらったときは、足の長さが違ったり、怪我をしたほうの足が向きがおかしかったり
迷惑かけました。
従来の成形タイプのインソールだと、この悪いまま型にはめるだけ。
これじゃ体は治りません。
それを直すべく、出来たコンセプトが立方骨のサポートです。
この骨をサポートしてやり、正常位置に足裏を導く。歪みを改善していきます。
毎年、ブーツを作りに行くんだけど大分足も真っ直ぐ入るようになったし
オフにトレーニングしていてもそれまではシーズンが終わると痛くて動けなかった、月山あたりが一番最悪でした
足引きずりながら 降りてきてたけど。 最近は向こうで走れるくらいに回復してます。
立方骨のアーチで動ける足になったし
本当に履いてて気持ちいい靴にしてくれます。 感謝です。
スキーだけでなく普段から出来るのがBMZの良い所
履いているだけで矯正できちゃうから最高です。
なんでかっていうと 使うシチュエーションによって しっかりモディファイされたモデルがある。
これって意外と大事です。スキー用を普段使いしたら足が痛くて大変 逆に壊れちゃいます。
そこで僕が使用しているモデルをちょっとご紹介
Photo184_convert_20100819165948.jpg
これはスキー・インライン用に使ってます。 (セミカスタムスキー1.6c)
実際のスキー用はちょっと違うんだけどほぼこれと一緒で、バイオトニクスっていうバランス調整デバイスを
はってあります。
Photo186_convert_20100819170034.jpg
これは、トレーニング時に使っているもの セミカスタムスポーツ+バイオトニクスです。
スキー用よりもクッション性に優れ、厚さも選べて靴にフィットさせられます。
これもバイオトニクスが内蔵されてます。
Photo185_convert_20100819170012.jpg
これは普段履き用です。一番安価で導入しやすいモデル。「コンプリートスポーツ」
クッション性に優れ、トレッキングなんかにも最適です。
こんな感じで僕の靴のほとんどにこのインソールをインしてまーす。
普段、人目にはつかないけど「隠れた相棒」です。
ブーツもそう
単純に足に合わせるだけだと意味がない。
しっかり歪みを改善できるように
変なゆがみにならないように
調整してます。
一昨年からセミナーなり自分のブーツなりでガッツリ仕込まれてますからね!!
任せてください!!
この間、インラインのシェル調整をしました。
そこにもハイテクがぎっしり!!
気づいたかな? かなり調子良いと思うんだけど…
ただ合わせるだけじゃ駄目ですね!!
変な調整は足を歪ませますよ!!
疲れ等でお困りの方はご相談下さいね。
“最高” “挑戦”
ATF SNOW LABEL 
松田 譲 
■you1109atm@aol.com
■atf-snow-label@softbank.ne.jp

コメントを残す